すっぽんに含まれる「トレオニン」の働き

「トレオニン」の働き

すっぽんに含まれるトレオニンはスレオニンとも呼ばれており、体内で合成することのできない9つの必須アミノ酸の一つです。
トレオニンは、新陳代謝を促したり、コラーゲンの合成材料になったり、肝臓の脂肪蓄積を抑える働きなどがあります。
トレオニンが不足すると、貧血や食欲不振を引き起こす恐れがありますので、積極的に摂取することが大切です。

トレオニンの効果

では、すっぽんでトレオニンを摂ることでどのような効果が期待できるのでしょうか?

脂肪肝の予防

脂肪肝は肝臓に中性脂肪が蓄積する病気で、日本人の4人に1人は脂肪肝だともいわれています。
通常、中性脂肪の原料ともなる脂質や糖質はエネルギーとして消費されるのですが、消費エネルギーに対して摂取エネルギーが多くなると、中性脂肪として肝臓に蓄積されます。
トレオニンは肝臓の脂肪の蓄積を抑制する働きがありますので、脂肪肝のリスクを軽減します。
食べ過ぎ、飲みすぎで、中性脂肪が溜まりやすい方はすっぽんでトレオニンを摂ることが大切です。

美肌を促進

肌のハリ、ツヤ、弾力を維持するためには細胞と細胞を繋ぐ役割を持つコラーゲンが必要です。
トレオニンは体内でコラーゲンを合成する材料になりますので、トレオニンを積極的に摂ることでコラーゲンの生成を促します。
コラーゲンの生成が促されることで、肌のハリ、ツヤ、弾力が維持・向上すると、肌のたるみやシワの改善にも繋がります。
美肌を目指している方はすっぽんでトレオニンを摂ることをおすすめします。

丈夫な髪の毛をつくる

トレオニンは髪の毛の主成分であるケラチンの材料でもあります。
ケラチンが豊富な髪の毛は1本1本が強くて丈夫な毛髪です。
ケラチンが不足すると髪の毛が弱く、細くなったりして、薄毛や抜け毛の要因にもなります。
トレオニンはケラチンの材料となるだけでなく、新陳代謝を促して毛母細胞を活性化する働きがありますので、髪の毛の成長もサポートします。
髪の毛に悩みのある方はすっぽんでトレオニンを摂って、丈夫な髪の毛を作りましょう。

すっぽんでトレオニンを摂取!

すっぽんにはトレオニンだけでなく、体内で合成することのできない必須アミノ酸が全て含まれていますので、単体で摂るよりも高い効果が期待できます。
脂肪肝が気になる方、肌のシワやたるみが気になる方、髪の毛に悩みがある方にもすっぽんはおすすめですよ。