すっぽんに副作用はある?

すっぽんに副作用はない!

すっぽんに副作用はありません。

すっぽんは20種類以上のアミノ酸やビタミンB群、コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10など、様々な栄養成分が豊富に含まれていますが、薬ではなく食品ですので副作用はありません。
しかし、食べ物であるため、何らかのアレルギー反応を引き起こす可能性はあります。

基本的にすっぽんによって発症するアレルギーはほとんどありませんが、稀にアレルギー体質の方がすっぽんを摂ると身体が反応して何らかのアレルギー症状を引き起こすこともあります。
食物アレルギーをお持ちの方で、身体への反応が不安な方は、かかりつけ医に相談するなどしてからすっぽんを摂ることをおすすめします。

サプリですっぽんを摂る場合は過剰摂取に注意

サプリですっぽんを摂る場合は過剰摂取に注意する必要があります。

冒頭でも述べたように、すっぽんに副作用はありません。
しかし、すっぽんにはアミノ酸やビタミン、ミネラル、コラーゲン、脂肪酸など様々な栄養成分が豊富に含まれています。
食事によって栄養素を過剰摂取することはほとんどありませんが、サプリメントなどの健康食品で摂取する場合は、過剰摂取をする恐れがあります。

例えば、すっぽんには豊富なアミノ酸が含まれています。
アミノ酸を過剰摂取すると下痢や嘔吐、吐き気、貧血を引き起こすことがあります。
ほかにも、すっぽんに含まれるミネラルの亜鉛や鉄分を過剰摂取すると、吐き気、胸焼け、下痢などを引き起こすことがあります。

サプリメントは薬ではありませんので、1日の正確な規定量はありません。
しかし、1日の目安摂取量というものは存在しています。
繰り返しますが、サプリメントは薬ではありませんので早期の効果実感を期待して目安摂取量以上摂っても効果が高くなるということはありませんし、かえって不調を起こすリスクを高めるだけです。過剰摂取には十分に注意して、製品ごとに決められた1日の目安摂取量を守るようにましょう。

サプリは空腹時を避けて摂取

安全性を高めるためには、過剰摂取を控えるとともに空腹時を避けて摂取することも重要です。
すっぽんのサプリメントに限らず、空腹時にサプリメントを摂ると胃が荒れやすくなるだけでなく、胃酸の影響によって成分が壊れやすくなります。
胃腸への負担を軽減するためには、始めに食物繊維を摂って血糖値をゆるやかに上げてから、たんぱく質や糖質を順番に摂り、食後にサプリメントを摂ることをおすすめします。

摂取量を守って安全にすっぽんを摂る

すっぽんは栄養がバランスよく含まれていますので、疲労回復、滋養強壮、ダイエット、美肌、便秘解消、血流改善、生活習慣病の予防など様々な効果が期待できます。
しかし、摂り方を間違えると、かえって不調を引き起こすこともあります。
安全に効果実感を得るためには、摂取量や摂取のタイミングを守ることも大切ですよ。