抜け毛予防にすっぽんが効くってホント?

すっぽんに含まれる亜鉛は抜け毛予防に良い!

すっぽんが抜け毛や薄毛の予防に良い理由は、すっぽんに含まれる亜鉛にあります。
そもそも、抜け毛や薄毛や引き起こす大きな要因は、体内に存在する5αリダクターゼという酵素が、男性ホルモンのテストステロンと結合することにあります。
5αリダクターゼとテストステロンが結合すると、脱毛因子である「ジヒドロテストステロン」が生成されます。

ジヒドロテストステロンは新しい髪の毛と古い髪の毛が入れ替わるヘアサイクルを乱し、薄毛や抜け毛を引き起こします。
すっぽんに含まれる亜鉛は、5αリダクターゼを抑制することで、脱毛因子であるジヒドロテストステロンの生成を予防します。
また、すっぽんはヘアサイクルの乱れの要因となる過剰な皮脂分泌を抑制するビタミンB2やビタミンB6なども含まれていますので、薄毛や抜け毛を予防します。

すっぽんが薄毛・抜け毛予防に良い4つの理由

すっぽんが薄毛、抜け毛の予防に良い理由はほかにもあります。
ここからはすっぽんが薄毛、抜け毛に良い4つの理由をご紹介します。

ケラチンの生成を促進

すっぽんには、髪の毛の主成分となるタンパク質やアミノ酸が豊富です。

髪の毛の主成分はケラチンです。
ケラチンが不足すると髪の毛が細くなり抜けやすくなるだけでなく、丈夫な髪の毛が生成されなくなります。
すっぽんにはケラチンの主原料であるたんぱく質やアミノ酸が豊富に含まれています。
中でも、すっぽんに含まれるシスチンとメチオニンは、ケラチンの生成に重要なアミノ酸ですので、すっぽんを摂ることでケラチンの生成を促します。

栄養不足を予防

すっぽんには様々な栄養素が含まれていますので、髪の毛に必要な栄養素をしっかりと摂ることができます。

薄毛や抜け毛を引き起こす一因に栄養不足があります。
髪の毛の成長に必要な栄養が十分に摂れていないと髪の成長が滞り、髪の毛が細くもろくなりやすくなります。
すっぽんには髪の毛の主原料であるアミノ酸やたんぱく質だけでなく、代謝を促して毛母細胞の細胞分裂を活発にするビタミンB1、ビタミンB2、葉酸などのビタミンもバランスよく含まれています。

さらに、すっぽんには血液の流れを良くするEPAやビタミンEも含まれています。
食事から摂り入れた栄養を細胞に届けるのは血液ですので、どんなに良い栄養を摂っても血液の流れが悪いと細胞に栄養が届きません。
すっぽんで血液循環を良くすることで、食事から摂った栄養をしっかりと届けます。

筋肉の緊張を和らげる

すっぽんは、血流を悪くして抜け毛に悪影響を与える筋肉の緊張を和らげます。

筋肉が緊張すると血管が収縮し、血液の流れが悪くなります。
上記でも述べたように、食事から摂った栄養を毛母細胞に届けるのは血液ですので、血液の流れが悪くなると、栄養不足を招き、薄毛や抜け毛を引き起こします。

筋肉が緊張する一因は、自律神経が乱れ、交感神経(緊張・活動モード)が活発になることにあります。
ストレスや生活習慣の乱れなどによって交感神経が活発になると血管が収縮し、筋肉の緊張状態が続きます。

すっぽんには緊張や興奮を鎮めるミネラルや、精神を安定させるセロトニンを作るトリプトファンなどが含まれていますので、交感神経を鎮めて筋肉の緊張を和らげます。
また、すっぽんには血液をサラサラにするEPAやどろどろ血液を予防するビタミンEやコエンザイムQ10が含まれていますので、固まった筋肉をほぐします。

良質な睡眠を促す

すっぽんは、髪の成長に重要な睡眠にも良い効果をもたらします。

睡眠不足は血行不良や自律神経の乱れなどを引き起こし、薄毛や抜け毛を悪化させます。
薄毛や抜け毛を予防し、髪の毛の成長を促すためには、質の良い睡眠習慣が大切です。
すっぽんには、スムーズな入眠を促す睡眠ホルモン「メラトニン」の原料となるセロトニンをつくるトリプトファンとビタミンB6が含まれています。

さらに、すっぽんには血管を拡張するグリシンも含まれています。
人の体は深部体温が下がることで、ぐっすりと眠りにつくことができます。
血管が拡張すると体温が放熱され、深部体温が自然と下がりますので、グリシンを摂ることで深い睡眠を促します。
すっぽんを摂って良質な睡眠を促すことで抜け毛を予防します。

すっぽんで抜け毛の悪化を抑制!

抜け毛や薄毛は自然と改善されることはほとんどありません。
進行を予防し改善するためには、食事、睡眠、運動習慣の見直しが必要になります。
すっぽんには薄毛や抜け毛の悪化を抑制する栄養成分が豊富に含まれていますので、今現在抜け毛に悩まされている方はもちろん、薄毛や抜け毛を今から予防したい方にもおすすめです。