すっぽんが疲労回復を促す理由

すっぽんで疲労を回復!

すっぽんには滋養強壮、疲労回復を促す働きがあります。
そこで今回は、すっぽんが疲労回復を促す理由を6つご紹介します!

エネルギー代謝を促進

詳しい情報

食事から摂った脂質、糖質、タンパク質などの栄養はそのままエネルギーとなるわけではありません。
身体の直接的なエネルギーとして代謝するためには補酵素となるビタミンが必要です。
すっぽんには脂質の代謝を促すビタミンB2、糖質の代謝を促すビタミンB1、タンパク質の代謝を促すビタミンB6が含まれていますので、すっぽんを摂ることでエネルギー代謝が活発になります。
エネルギー代謝が活発になると食事から摂ったエネルギー源がスムーズに身体の直接的なエネルギーへと変わりますので、素早い疲労回復が期待できます。

エネルギー生産効率UP

詳しい情報

食事から摂り入れたエネルギー源(脂質、糖質、タンパク質)を体の直接的なエネルギーへと作り換えてくれるのは、細胞内に存在するミトコンドリアです。
ですから、ミトコンドリアの働きが低下するとどんなにエネルギー源を摂り入れても上手くエネルギーに変換されず、身体はエネルギー不足となり、疲れやすくなります。
すっぽんに含まれるコエンザイムQ10はミトコンドリアの働きを助けてくれますので、コエンザイムQ10を摂ることでエネルギー生産効率が良くなります。
エネルギー生産効率が上がると、エネルギー源が積極的にエネルギーへと作り換えられますので、疲労回復、体力UPが期待できます。

貧血を予防・改善

詳しい情報

疲労や倦怠感の一因に貧血があります
血中の赤血球にあるヘモグロビンには全身の隅々に酸素を運ぶ働きがあります。
しかし、ヘモグロビンが減少すると赤血球も小さくなってしまい、全身に酸素を届けられなくなり、貧血が発生します。
貧血は酸素の供給量が著しく低下している状態ですので、疲労感、倦怠感、無気力などを引き起こします。

すっぽんには、ヘモグロビンの材料となる鉄分、タンパク質だけでなく、造血効果のあるビタミンB6、ビタミンB12、葉酸が含まれていますので、貧血を予防・改善します。
貧血を予防・改善すると全身に酸素が行き渡りますので、疲労感や倦怠感の回復に繋がります。

活性酸素の除去

詳しい情報

活性酸素は体内に侵入してきた病原菌を攻撃してくれる免疫の役割を持っているのですが、増え過ぎると健康な細胞までも酸化させます。
本来であれば、体内に備わっている抗酸化力によって余分な活性酸素は除去されるのですが、ストレスや生活習慣の乱れなどによって活性酸素の発生が過剰になると、活性酸素の除去が滞ります。
その結果、酸化によって老化した細胞が増えてしまい、細胞内でエネルギーを上手く作り出すことが困難になってしまうのです。
これにより、エネルギー生産効率が落ちて、疲労が蓄積しやすくなります。

すっぽんには増え過ぎた活性酸素を除去するビタミンEやコエンザイムQ10が含まれていますので、すっぽんを摂ることで体内の抗酸化力を高めます。
体内の抗酸化力が高まると、細胞の酸化が抑制されますので、エネルギー生産効率の低下を防ぎます。
これにより、疲労回復をサポートします。

睡眠の質を高める

詳しい情報

ストレスや疲労が蓄積すると自律神経の交感神経(活動・緊張)モードばかりが優位になります。
心身の回復を促すためには質の良い睡眠が欠かせませんが、交感神経ばかりが優位になると質の良い睡眠がとれないだけでなく、不眠を招く原因にもなります。
すっぽんには、心身をリラックスさせる神経伝達物質「セロトニン」の材料となるトリプトファンや、セロトニンの分泌を促すグリシンが含まれています。
心身がリラックスすると副交感神経(休息・リラックスモード)が優位になりやすいので、質の良い睡眠がとりやすくなります。
また、セロトニンは入眠作用を持つ睡眠ホルモン「メラトニン」の材料でもありますので、すっぽんを摂ることで睡眠の質が高まります。
睡眠の質が高まると心身の疲労回復も促されますので、疲れにくく、また疲労が蓄積しにくい生活サイクルをつくります。

筋肉疲労の排出を促す

詳しい情報

筋肉の緊張が続くと疲労物質や老廃物が上手く排出されず、疲れやすくなったり、疲労回復が遅れたりします。
筋肉の緊張が続く原因は自律神経のバランスが乱れることにあります。
すっぽんには、精神を安定させる神経伝達物質「セロトニン」の材料となるトリプトファンやセロトニンの分泌を促すグリシン、興奮や緊張を和らげるカルシウムやマグネシウムが含まれています。

自律神経が乱れると交感神経(活動・緊張モード)ばかりが優位になりますが、すっぽんで副交感神経(休息・リラックスモード)を刺激することで、乱れた自律神経を整えるように促します。
自律神経のバランスが整うと筋肉の緊張も解れますので、疲労物質の排出もスムーズになります。

また、すっぽんには筋肉疲労の回復を促す必須アミノ酸のBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)が含まれているだけでなく、血液をサラサラにするEPA、ビタミンE、コエンザイムQ10が含まれていますので、疲労物質の排出を促します。

すっぽんで疲労が蓄積しにくい体をつくる!

すっぽんは様々な角度から疲労回復を促す働きがあります。
仕事や家事などの労働によって疲労は毎日溜まりますので、その日の疲労を翌日に持ち越さないようにすることが大切です。
すっぽんを摂って疲労が蓄積しにくい体をつくりましょう!