すっぽんエキスの効果とは?

すっぽんエキスとは?

すっぽんはカメの仲間なのですが、栄養価が非常に高く、古くから高級食材として食されてきました。
すっぽんには、体内で合成することのできない9種類の必須アミノ酸が全て含まれているだけでなく、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12などのビタミン類、亜鉛、鉄、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルなどがバランスよく含まれています。

また、体内で作ることができない必須脂肪酸のDHAやEPA、アラキドン酸、アラキジン酸などの必須脂肪酸も含まれています。
さらには、コエンザイムQ10やグルコサミン、コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどの美容成分も含まれています。
すっぽんエキスは、そんなすっぽんの栄養成分を抽出して生まれたエキスです。
では、すっぽんエキスにはどのような効果が期待されているのでしょうか?

すっぽんエキスの効果

すっぽんエキスの健康効果

生活習慣病の予防・改善効果

詳しい情報

すっぽんエキスには必須脂肪酸の一種であるEPAが含まれています。
EPAは血液をサラサラに保つことで、血栓をできにくくしたり、高脂血症や動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞を予防したりする働きがあります。

さらに、すっぽんエキスには活性酸素を除去するコエンザイムQ10が含まれています。
活性酸素は血中のコレステロールと結合すると、血液をどろどろにして血管を詰まらせる過酸化脂質を生成します。
血液がどろどろになり、血流が悪化すると、動脈硬化が悪化して、高血圧や高血糖、心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病のリスクを高めます。
すっぽんエキスの抗酸化作用で活性酸素を除去することで、動脈硬化を予防し、生活習慣病のリスクを減らします。

疲労回復効果

詳しい情報

活動を維持するためにはエネルギーとなる脂質、糖質、たんぱく質が必要です。
食事から摂り入れたこれらのエネルギー源は細胞内に存在するミトコンドリアによって身体の直接的なエネルギーとなります。
つまり、どんなにエネルギーとなる栄養源を摂ってもミトコンドリアによって直接的なエネルギーに作り換えられなければ、エネルギーが不足して、疲れやすくなったり、体力が低下したりしてしまうのです。

すっぽんエキスに含まれるコエンザイムQ10にはミトコンドリアの活動をサポートする働きがありますので、体内でコエンザイムQ10が増えるとエネルギー生産効率が高まります。
また、すっぽんエキスには脂質、糖質、タンパク質のエネルギー代謝を促すビタミンも含まれています。
体内のエネルギーが活発に作られることで、疲労回復、体力UPが期待出来ます。

肝機能の維持・向上効果

詳しい情報

増え過ぎた活性酸素は健康な細胞までも傷つけて、身体を衰えさせます。
そんな老化の一因でもある活性酸素のおよそ80%は肝臓で発生していますので、肝臓はどこよりも活性酸素による損傷を受けやすい臓器なのです。
活性酸素によって肝細胞が損傷を受けると、胆汁酸の生成が滞ったり、解毒作用が低下したり、免疫細胞が弱まったりと、肝臓の全体の機能が低下して、肝炎や肝硬変のリスクを高めます。

すっぽんエキスに含まれるコエンザイムQ10には強力な抗酸化作用があります。
抗酸化作用によって増え過ぎた活性酸素を除去することで、肝細胞への損傷を防ぎ、肝機能の低下を予防します。
また、すっぽんエキスには肝臓の修復を促すアミノ酸や糖質やアルコールの分解を促すビタミンB1など、肝機能をサポートする栄養成分が含まれていますので、肝機能の維持・向上に期待出来ます。

更年期症状の緩和

詳しい情報

女性は45~55歳頃に閉経を迎えると、女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少し、ホルモンバランスが崩れます。
性ホルモンと自律神経を司っている器官は同じ脳の視床下部ですので、ホルモンバランスの崩れは自律神経のバランスにも影響を与え、頭痛やめまい、耳鳴り、不眠、のぼせ、ほてり、冷え、肩こり、腰痛、イライラ、不安感など様々な症状に悩まされます。
このような更年期症状を和らげるためには、乱れたホルモンバランスと自律神経を整えることが大切です。

性ホルモンと自律神経を整えるためには、血行不良を改善して、体温を維持・向上することが有効です。
すっぽんエキスには血液循環を良くする必須脂肪酸が含まれています。
また、すっぽんエキスに含まれるコエンザイムQ10も活性酸素を除去することで血管を詰まらせる過酸化脂質の生成を抑制する働きもあります。
血液循環が良くなると更年期症状である頭痛やめまい、耳鳴り、冷え、肩こり、腰痛なども和らぎます。

さらに、すっぽんエキスには精神を安定させる神経伝達物質「セロトニン」の材料となるトリプトファンも含まれています。
自律神経が乱れると交感神経(緊張・興奮モード)ばかりが優位になるのですが、精神が安定すると副交感神経(休息・リラックスモード)が刺激されますので、乱れた自律神経が整いやすくなります。
自律神経が整うとホルモンバランスも整いやすくなりますので、更年期症状が和らぎます。

すっぽんエキスの美容効果

美肌効果

詳しい情報

すっぽんエキスには肌のハリや弾力を維持するために必要なコラーゲンやヒアルロン酸が豊富に含まれています。
また、コラーゲンは体内でアミノ酸に分解され、アミノ酸として吸収されますので、アミノ酸を摂取することも重要です。
すっぽんにはコラーゲンだけでなく、コラーゲンの素となるアミノ酸も豊富に含まれていますので、うるおいとツヤのある美しい肌づくりをサポートします。

美白効果

詳しい情報

すっぽんエキスには新陳代謝を促すビタミンB2やビタミンB6、亜鉛などが含まれています。新陳代謝が活発になると、肌のターンオーバーも正常化しやすくなり、古い肌細胞と新しい肌細胞の入れ替えもスムーズになります。
これにより、古い肌細胞に蓄積したシミやそばかすの素となるメラニン色素の排出が滞りなく行われることで、クリアな肌を導きます。

また、すっぽんエキスには増え過ぎるとメラニン色素を生成する活性酸素を除去するコエンザイムQ10も含まれています。
コエンザイムQ10は強力な抗酸化作用を持っていますので、活性酸素の増加を抑えることでシミの素となるメラニン色素の生成を予防します。

アンチエイジング効果

詳しい情報

肌老化の一因は体内で増加する活性酸素にあります。
本来、活性酸素は体内に侵入してきた細菌やウイルスを攻撃してくれる役割を持っているのですが、増え過ぎると健康な細胞までも攻撃してしまいます。
その結果、肌のハリや弾力を維持しているコラーゲンやヒアルロン酸などのうるおい成分が破壊され、シワやたるみ、ほうれい線などの肌老化を引き起こします。

また、活性酸素は脂肪と結びつく性質を持っていますので、血中のコレステロールと結合すると、血液をどろどろにして血管を詰まらせる過酸化脂質を生成します。
血液がどろどろになり、血流が悪化すると、肌のターンオーバーに必要な栄養や酸素が肌細胞に行き渡らないだけでなく、老廃物の回収も滞り、肌がくすんだり、ごわついたりします。

すっぽんエキスには活性酸素を除去するコエンザイムQ10だけでなく、新陳代謝を促すビタミンやミネラルも含まれていますので、血流の悪化を防いで、新陳代謝の低下を予防します。

すっぽんエキスはオールマイティ!

今回ご紹介した効果はほんの一部で、すっぽんエキスにはまだまだたくさんの効果が期待されています。
すっぽんエキスはあらゆる健康食品の良いところばかりを集めたような健康食品ですので、健康効果も美容効果も実感したい方には非常におすすめですよ。