すっぽん摂取がおすすめの年齢層とは?

すっぽんは40代以降の方におすすめ

基本的にどの年齢の方にもすっぽんはおすすめなのですが、とくに摂取していただきたいのが40代以降の年齢層の方々です。
女性も男性も40歳を過ぎるとホルモンの影響や代謝の低下によって、様々な不調を起こしやすくなります。
すっぽんにはホルモンバランスを整えたり、代謝を高めたりする働きがありますので、40代以降の体の悩みや不調を改善へと導きます。

40歳から感じる体の悩みはすっぽんで改善

40代から感じる体の悩みの中でとくに多いのが以下の4つです。

1)男性機能の低下
2)更年期症状
3)ひざ痛、関節痛
4)肥満(メタボ)

すっぽんには、これらの悩みを予防・改善へと促す働きがあります。
では、すっぽんはどのようにして上記4つの悩みを予防・改善へと促すのでしょうか?

男性機能の維持・向上

(1)血行不良の改善

すっぽんには血行不良を予防・改善する働きがあります。

男性機能の低下の一因に血行不良があります。
男性器は、視聴覚からの刺激を受けて大脳の中枢神経が興奮し、陰茎の動脈が拡張することで陰茎海綿体へ大量の血量が送られ、正常な勃起をします。
しかし、血行不良になり陰茎海綿体へ十分な血液が送られないと、正常な勃起が得られません。
すっぽんには、一酸化窒素を生成することで血管を拡張し血液の流れを促すアルギニンや、血液をサラサラにするEPA、血管を拡張するビタミンEが含まれていますので、血行不良を改善し、勃起力を高めます。

(2)テストステロンの分泌を促す

すっぽんにはテストステロンの分泌を促す働きがあります。

男性ホルモンの中でも、テストステロンは男性ホルモンの大部分を担っていますので、テストステロンの分泌が低下すると男性機能も低下します。
すっぽんにはテストステロンの分泌を促すアルギニンや、テストステロンの減少を防ぐ亜鉛が含まれていますので、男性機能の維持・向上が期待できます。

更年期症状の緩和

(1)女性ホルモンの分泌をコントロールする

すっぽんには女性ホルモンの分泌を調整する働きがあります。

すっぽんに含まれるビタミンEは、動物の不妊を解消するビタミンとして発見されたことから、子どもを生ませるという意味のトコフェロールとも呼ばれています。
ビタミンEは毛細血管を拡張して血流を促したり、新陳代謝を活発にしたり、生殖機能を正常に維持することで、女性ホルモンの分泌を調整します。

更年期症状は女性ホルモンの分泌が低下することで起きますので、女性ホルモンの分泌を調整することで更年期症状を和らげます。

(2)ホルモンのバランスの乱れを予防

すっぽんにはホルモンバランスを整える働きがあります。

女性ホルモンを司る脳の視床下部は自律神経をもコントロールしていますので、自律神経のバランスが女性ホルモンのバランスを左右します。
すっぽんには精神を安定させる神経伝達物質「セロトニン」の材料となるトリプトファン、興奮や緊張を鎮めるカルシウムやマグネシウム、睡眠の質を高めるグリシンも含まれていますので、自律神経の乱れを整え、ホルモンバランスの乱れも整えます。

ひざ痛、関節痛の予防・緩和

(1)体の冷えを予防・改善

すっぽんには体の冷えを予防・改善する働きがあります。

身体が冷えると血流が悪くなったり、筋肉が固くなったりして、膝や股関節などの関節の痛みが強くなります。
すっぽんには血液をサラサラにするEPAや、血流を悪化させる活性酸素を除去するビタミンE、コエンザイムQ10が含まれていますので、血液循環を良くします。
血液循環が良くなると、身体も温まり、ひざ痛や関節痛の痛みも和らぎます。

(1)関節への負担を軽減

すっぽんには関節への負担を軽減する働きがあります。

膝や股関節などの関節の痛みが強くなる一因に体重増があります。
当然ですが、体重が増えると関節への負担も大きくなりますので、痛みが悪化します。
体重が減ると関節への負担も小さくなりますので、痛みも軽減します。
すっぽんに含まれる必須アミノ酸BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は筋肉の生成を促したり、筋肉の減少を抑えたりすることで、筋肉量を維持・向上します。
筋肉量が増えると脂肪燃焼力も高まりますので、痩せやすい体になります。

肥満の予防・改善

(1)エネルギー生産効率UP

すっぽんにはエネルギー生産効率を高める働きがあります。

食事から摂り入れたエネルギー源(糖質、脂質、タンパク質)を体内で直接的なエネルギーへと作り換えるのは細胞内に存在するミトコンドリアです。
ミトコンドリアの働きが低下すると、どんなに食事からエネルギー源を摂り入れても、体内でエネルギーとして消費されず、脂肪となって蓄積してしまいます。
すっぽんに含まれるコエンザイムQ10はミトコンドリアの働きを助けることで、エネルギー生産効率を高めます。
エネルギー生産効率が高まると、食事から摂り入れたエネルギー源が積極的に消費されますので、脂肪の蓄積を防ぎます。

(2)脂肪の分解を促す

すっぽんには脂肪の分解を促す働きがあります。

体に蓄積した脂肪は分解されてから消費されます。
すっぽんには、脂肪分解酵素「リパーゼ」を活性化するプロリンが含まれていますので、脂肪の分解を促し、エネルギー消費を助けます。
脂肪の分解を促すことで、中性脂肪の蓄積を予防・減少をサポートします。

加齢による体の悩みはすっぽんで改善へ!

年齢を重ねると身体の様々な機能が低下しやすくなります。
その都度、体の悩みも増えていきます。
5年後、10年後に体の悩みを深刻化させないためにも、今からケアする必要があります。
すっぽんには加齢によって生じる様々な体の悩みを予防・改善へと導く働きがありますので、未来の自分の健康を守るためにも今からすっぽん習慣を始めませんか?