コラーゲン摂取はすっぽんがおすすめ

すっぽんにはコラーゲンが豊富

すっぽんには豊富なコラーゲンが含まれているだけでなく、コラーゲンの材料となるタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれています。
ですから、コラーゲンやアミノ酸を単体で摂るよりも、すっぽんを摂取した方がより高い効果が期待できます。
では、すっぽんでコラーゲンをたくさん摂るとどのような効果が期待できるのでしょうか?

コラーゲンの効果

肌老化を抑制

詳しい情報

肌は、表面から「角層・表皮・真皮・皮下組織」の4層構造になっているのですが、肌のちょうど真ん中を支えている真皮の70%はコラーゲンでできています。
真皮にしっかりとコラーゲンが存在することで、肌はハリや弾力を保っているのです。
しかし、年齢を重ねるとコラーゲンは減少していき、肌のハリや弾力は低下します。

ハリや弾力を失った肌は、シワやたるみができやすくなり、肌老化を引き起こします。
すっぽんでコラーゲンを積極的に摂ることで、肌のハリや弾力を維持し、シワやたるみを予防します。

また、すっぽんに含まれるコエンザイムQ10やセサミンはコラーゲンを破壊する活性酸素を除去する働きもあります。
すっぽんはコラーゲンの生成を促すだけでなく、コラーゲンの損傷を防ぐことで、肌老化の進行を抑制します。

ヘアトラブルの予防・改善

詳しい情報

上記でも述べたように、皮膚の真皮の70%はコラーゲンで形成されています。
それは肌だけでなく、頭皮も同じです。
頭皮の真皮に十分なコラーゲンが存在することで、うるおいや弾力のある健やかな頭皮を作ります。
十分なコラーゲンによって頭皮環境が整うと、ハリやコシのある健やかな髪の毛が生えてきます。

また、髪の毛が生えてくる毛根の成長にもコラーゲンが必要ですので、不足すると、髪の毛にツヤがなくなったりぱさついたりするだけでなく、薄毛や抜け毛、白髪など、様々なヘアトラブルを引き起こすリスクを高めます。

すっぽんには豊富なコラーゲンだけでなく、髪の毛の原材料であるアミノ酸や頭皮環境を整えるビタミンやミネラルも含まれていますので、すっぽんを摂ることでヘアトラブルを予防・改善へと導きます。

老眼を抑制

詳しい情報

人の視力をコントロールしている水晶体や角膜にもコラーゲンは存在しています。
しかし、加齢や紫外線ダメージなどによってコラーゲンが減少すると、水晶体や角膜の機能が低下して、老人性白内障を引き起こすなど目が老化します。
すっぽんを摂って、水晶体や角膜にしっかりとコラーゲンが行き渡ると、眼精疲労の緩和や老眼の抑制に効果が期待できます。

骨粗しょう症の予防

詳しい情報

骨を形成するためには主成分となるカルシウムが必要ですが、コラーゲンが不足すると骨にカルシウムが定着しにくくなります。
そのため、骨密度を維持するためにはカルシウムだけを摂るのではなく、カルシウムの定着を促すコラーゲンも一緒に摂ることが重要なのです。
すっぽんを摂ってカルシウムの形成が促されると、骨が丈夫になり、骨粗しょう症予防に繋がります。

動脈硬化の予防

詳しい情報

動脈硬化は、動脈(血管)の壁が厚くなったり、硬くなったりすることで動脈の弾力性が失われることです。
動脈硬化は高血圧や高血糖、心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病のリスクを引き起こす恐れがありますので、悪化させないことが重要です。
すっぽんに含まれるコラーゲンは動脈の弾力性を維持するために欠かせないだけでなく、
傷ついた血管壁を修復する働きもあります。

また、すっぽんに含まれるコエンザイムQ10とセサミンには活性酸素を除去する抗酸化作用がありますので、血管を詰まらせる原因となる過酸化脂質の生成を抑制し、血液の流れを促します。
すっぽんにはコラーゲンだけでなく血管のアンチエイジングに大切な栄養成分が豊富に含まれています。

関節痛の予防・改善

詳しい情報

人の体は200個以上の骨によって支えられています。
これらの骨は直接繋がっているわけではなく、骨と骨を繋ぐ関節軟骨によって滑らかに動かすことができます。
関節軟骨は骨と骨が直接ぶつからないようなクッションのような役割を持っていますので、関節軟骨の機能が低下すると関節痛が起きます。
つまり、私たちを支えている200個以上もの骨は、関節軟骨によって骨同士の摩擦を防ぎ、衝撃を和らげているのです。

すっぽんに含まれるコラーゲンは関節軟骨の生成をサポートする働きがありますので、コラーゲンやコラーゲンの原料となるアミノ酸やタンパク質が不足すると関節軟骨の弾力も低下しやすくなります。
海外では関節炎や関節リウマチの治療としてコラーゲンを用いている国もありますので、健やかな関節軟骨を維持するためにはすっぽんでコラーゲンを積極的に摂ることが重要です。

コラーゲン摂取はすっぽんで!

すっぽんにはコラーゲンが豊富に含まれているだけでなく、コラーゲンの材料となるアミノ酸も豊富に含まれています。
体内のコラーゲンは加齢とともに減少するだけでなく、ストレスや活性酸素、生活習慣病の乱れなどによっても減少しやすくなります。
肌や髪の毛のキレイを保つだけでなく、健康維持のためにもコラーゲンは大切です。
コラーゲンの経口摂取はすっぽんがおすすめですよ!