すっぽんで不安や緊張を和らげる

すっぽんに含まれるトリプトファンとビタミンB6は、精神安定に重要な「セロトニン」という物質の材料になります。
すっぽんから材料を補給し、セロトニンの合成を促すことで、不安や緊張を和らげることにつながります。

精神を安定させる鍵は「セロトニン」にある

緊張や不安感、疲労感、倦怠感、イライラや憂うつなどの症状に悩まされている方は、セロトニンが不足している可能性があります。
人の脳には、脳内で様々な情報をやり取りする神経伝達物質が60種類以上も存在しています。
その中でも、感情や行動を担っている神経伝達物質が、気分を高揚させる「ドーパミン」、危険回避行動を促す「ノルアドレナリン」、ドーパミンとノルアドレナリンの働きをコントロールする「セロトニン」です。

セロトニンが不足するとドーパミンとノルアドレナリンの分泌をコントロールできなくなり、不安や緊張につながります。
つまり、精神を安定させるためには、セロトニンの分泌を促すことが重要なのです。

すっぽんでセロトニンの分泌を促進!

すっぽんが不安や緊張を和らげると期待されている理由は、すっぽんに含まれるトリプトファンとビタミンB6にあります。
アミノ酸の一種であるトリプトファンとビタミンB群の一つであるビタミンB6はセロトニンの材料ですので、すっぽんを摂ることでセロトニンの分泌を促します。
セロトニンの分泌が活発になると、精神が安定するだけでなく、睡眠の質が良くなったり、やる気や集中力が向上したり、幸福感が高まったりと様々なメリットがあります。

さらに、すっぽんには血液をサラサラにして、血液循環を良くするEPAやビタミンE、興奮や緊張を鎮めるカルシウムやマグネシウムも含まれています。

すっぽんで病気のリスクを軽減する

精神が不安定な状態が続くと、心身のバランスが崩れるだけでなく、頭痛や肩こり、疲労感、倦怠感、体の冷え、睡眠障害など、様々な不調を引き起こします。
さらに、過度な不安や緊張が続くと、うつ病やパニック症、胃潰瘍、高血圧症など、様々な病気を引き起こすリスクを高めます。

すっぽんで精神を安定させることで、様々な不調を予防するだけでなく、病気のリスクを軽減します。
強いストレスを感じている方や、生活習慣が乱れている方、ゆっくりと休めていない方は精神が不安定になりやすいので、すっぽんがおすすめですよ。